ムガル帝国誌 - ベルニエ

ベルニエ ムガル帝国誌

Add: qecer57 - Date: 2020-12-05 02:20:56 - Views: 3350 - Clicks: 9385

フランソワ・ベルニエ、関美奈子訳 『ムガル帝国誌(一)』 岩波書店、年。 小谷汪之 『世界歴史大系 南アジア史2―中世・近世―』 山川出版社、年。. · (ムガル帝国誌 ベルニエ) この「掃除人」というのは、バンギ―と呼ばれるアウト・カーストの人たちだと考えられている。 インドのヒンドゥー教社会では最下層におかれていて、人間の扱いを受けていなかった人たち。. このあたりの詳しい話が、当時ムガル王朝に医者として滞在していたフランス人のベルニエが著した『ムガル帝国誌』に詳しい。 同書は、モンテスキューやマルクスなどが、アジアの専制国家を論じる際の材料とされたものだが、読み物としても実に. ムガル帝国誌 1 (岩波文庫) 著者 ベルニエ (著),関 美奈子 (訳) 〔「17・18世紀大旅行記叢書 5」(1993年刊)の改題〕【「trc marc」の商品解説】 もっと見る. Amazonでベルニエ, Bernier, Francois, 美奈子, 関のムガル帝国誌〈1〉 (岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ベルニエ, Bernier, Francois, 美奈子, 関作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. (ムガル帝国誌 ベルニエ) これが前回に書いた「サティー」のこと。 このベルニエはサティーに立ち会って、目の前でその儀式を見ている。 現在、インドを旅行する多くの人はバラナシという都市に行くと思う。 そこには火葬場があって、その火葬の. ガッサンディに学ぶ。 1652年,モンペリエ大学医学博士号取得。 56年エジプトに旅行.

ムガル帝国誌 ベルニエ著 ; 関美奈子訳 (岩波文庫, 青,2) 岩波書店,. ベルニエ 『ムガル帝国誌 (一)』 関美奈子 訳 岩波文庫 青/岩波書店 年11月16日 第1刷発行 347p 文庫判 並装 カバー 定価760円+税 ベルニエ 『ムガル帝国誌 (二)』 倉田信子 訳 岩波文庫 青/岩波書店. Pontaポイント使えます! | ムガル帝国誌 | フランソア・ベルニエ | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!.

本書ムガル帝国誌(一)はベルニエがムガル帝国に訪れた後に目撃した第5代皇帝シャージャハーンの後継者争いであるムガル帝国の大政変、宮廷にいる間に遭遇した特筆すべき出来事、インドの国情の一部となっている。ベルニエの記録は外国人ということ. ムガル帝国誌 ベルニエ 著 ; 関美奈子, 倉田信子訳 (17・18世紀大旅行記叢書 / 中川久定, 二宮敬, 増田義郎編集, 5) 岩波書店, 1993. ・石田保昭『ムガル帝国とアクバル大帝(清水新書、 1984年) ・モンセラーテ、清水廣一郎ほか訳『ムガル帝国誌』 (『大航海時代叢書』第Ⅱ期5、岩波書店、1984年) ・ベルニエ、関美奈子・倉田信子訳『ムガル帝国誌 (一)・(二)』(岩波文庫、年). パリフランスの医師,旅行家。アンジュー地方の中産農民の家に生れ,青年時代ヨーロッパ大陸を旅行。哲学者 P. 歴史に関係ない個人的な日記 スレイマン大帝と同じ「壮麗王」だけど、びみょう。 (ベルニエ.ムガル帝国誌). ムガル帝国誌 / ベルニエ著 ; 関美奈子訳 Format: Book Reading of Title: ムガル テイコクシ Language: Japanese Published: 東京 : 岩波書店,. ムガル帝国誌 フォーマット: 図書 責任表示: ベルニエ著 ; 関美奈子訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,. ムガル帝国誌 / ベルニエ著 ; 関美奈子訳 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ムガル テイコクシ 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店,.

ムガル帝国誌 一・二 全二冊揃い ¥ 1,320 著:ベルニエ 訳:関美奈子 、岩波文庫 青482-1〜2 、年 第1刷 ; サイズ(cm): 15 x 10. 一方、ムガル朝を訪問したフランス人ベルニエの「ムガル帝国誌」は岩波書店から出版されていて、「帝国」の語が入っていますが、フランス語の原題は「Un libertin dans l&39;Inde moghole 」となっていて、「ムガール・インドの放蕩者」というような意味のよう. テストに出る皇帝たち コ・イ・ヌール. ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - ベルニエの用語解説 - 生1620. <ベルニエ『ムガル帝国誌』二 岩波書店 p. 5 一巻:品切重版未定 、1. 第1刷,青482-2 17世紀半ば、己の好奇心に従って、フランスからはるか遠くインドのムガル帝国へ旅に出た哲学者ベルニエによる、ムガル帝国についての見聞録。この頃のムガル. 『ムガル帝国誌』 フランソワ・ベルニエ (英語版) 、倉田信子訳 岩波文庫全2巻、年 『世界の歴史14 ムガル帝国から英領インドへ』佐藤正哲,中里成章,水島司、中央公論社 ムガル帝国誌 - ベルニエ 1998年、中公文庫、年.

ベルニエ『ムガル帝国誌〈1〉』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約2件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. ムガル帝国4 ムガル皇帝たち. ムガル帝国誌 1 - ベルニエ/著 関美奈子/訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. ベルニエ ムガル帝国誌 17・18世紀大旅行記叢書 5. 95-100> これによると、支配者であるイスラーム教徒は、サティを認めずやめさせようとたびたび禁令を出したが、ヒンドゥー教徒の反乱を恐れてあえて厳しく取り締まろうとしなかった、ということである。. (ムガル帝国誌 ベルニエ) キリスト教徒のベルニエも、知人に頼まれて夫を亡くしてサティーをしようとする女性を説得している。 その女性に言い聞かせるだけではなくて、「もし、サティーをしないで子供たちの面倒をみるなら、そのための生活費を. 関美奈子 倉田信子 小名康之 赤木昭三 、岩波書店 、1993年 、1.

『ムガル帝国誌』 フランソワ・ベルニエ (英語版) 、倉田信子訳 岩波文庫全2巻、年 『世界の歴史14 ムガル帝国から英領インドへ』佐藤正哲,中里成章,水島司、中央公論社 1998年、中公文庫、年 ムガル帝国誌 - フランソア・ベルニエ - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. ムガル帝国誌の本の通販、フランソア・ベルニエ、関美奈子の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonでムガル帝国誌を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではの本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。. ベルニエ『ムガル帝国誌〈2〉』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約1件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。.

12 形態: 2冊 ; 15cm 著者名:. ベルニエ 著, 関 美奈子 訳, 倉田 信子 訳, 小名 康之 注, 赤木 昭三 解説 ジャンル: 書籍 > 単行本 > 歴史 書籍 > シリーズ・講座・全集: シリーズ: 17.18世紀 大旅行記叢書: 刊行日: 1993/08/10. ムガル帝国誌 フォーマット: 図書 責任表示: ベルニエ 著 ; 関美奈子, 倉田信子訳 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 岩波書店, 1993. 別名バーブルダイヤ インド旅まんが. ムガル帝国誌 (1)(2) ベニエル著 岩波文庫 17世紀に生きたフランス哲学者で医師・旅行家。 ベルニエは、35歳から13年間、エジプトからインドへ渡航、ムガル帝国の外国人ブレーンとして貴重な王宮生活を経験、その大旅行記は今も多くの人々に読み次が. 第1刷,青482-1 ムガル帝国誌(二),ベルニエ著,倉田信子訳,.

ムガル帝国誌 - ベルニエ

email: favoj@gmail.com - phone:(958) 998-2086 x 2734

教職教養の頻出問題 ・96年度版 - 時事通信社内外教育研究会 - 小学館学習まんがシリーズ まんが百人一首と競技かるた

-> 流山市 2001-2
-> 公害防止管理者等国家試験 正解とヒント 大気関係 第1種~第4種/特定粉じん関係/一般粉じん関係/公害防止主任管理者 平成23年~平成25年 - 産業環境管理協会

ムガル帝国誌 - ベルニエ - 宇田川晶子 ハローフロムアメリカ


Sitemap 1

ノンフィクション/平井堅 ギターソロ・ギター&ヴォーカル ドラマ「小さな巨人」主題歌 - 虎ノ門総合法律事務所 わかって使える商標法